開催レポ!第8回【1/23ママのためのアロマワックスサシェWS!】子育て応援『mama cam in KOORI』 〜ママがつくる地域のキャンパス(Campus)〜

2019年1月23日。ピザスタにて桑折町のママや福島のママたちが集合し今年初の「ママキャン」を開催しました!

毎月1回開催されている「ママキャンin KOORI」。「農業交流振興拠点」とも言われるレガーレは、福島や桑折町の食と交流のプラットフォーム。そこでママの日々の学びとコミニュティのプログラムを開催しています。

◆◇◆◇第8回 mama cam in KOORI◇◆◇◆
「アロマワックスサシェで癒しの時間をつくろう!」

▪︎「アロマワックスサシェ」とは・・・
キャンドルの素材であるワックス(ロウ)とアロマオイル、ドライフラワーで作るサシェ(香り袋・匂い袋)です。玄関やお部屋に飾って見ても香っても楽しめる雑貨です。

講師は一般社団法人Ovalの添田麻美先生。

先生の講座でも人気とのことで、今回のママキャンイベントでもご予約キャンセル待ちになったほど”!土台のワックスはミツロウやソイワックスで、”材料も安全安心な天然のものを”という先生のこだわりは、本当にママやお子様にとっても嬉しいですね!

 

会場内はアロマの香りで癒されました。香りを数種類の中から選ぶことができ、また飾るドライフラワーもお好みで決める事ができます。かわいいドライのお花や葉にママたちはかなり悩んでいましたが、最後には皆さんそれぞれ満足したものが出来上がっていました。

 

ワークショップの後は、お楽しみのピザスタのピザランチ!はじめまして同士のママさんも楽しくお友達作りができていたようです。

今回も、桑折町の見守り隊の地域の方々にお手伝いいただき、お子様のサポートをしていただきました。

「実家は遠いのでなかなか頼れず、自分の母世代の方に自分の孫のように接していただけるととてもうれしい!」そんな声もママから出ていました。

 

——————————————————————

ここは、元々は桑折町の幼稚園だった施設。ピザスタの中にある黒板は幼稚園の時からのもの。

新しく生まれ変わって、地域の方や桑折町に初めて来る方を見守っています。

地方や田舎には、廃校になってしまう学校幼稚園は多いですが、こうやって今では新しい形で地域の方やママと子が集えるコミニュティができていることは本当に素敵ですね。

「ママキャン」は、そのきっかけの一つとなっていくように開催させて頂きました。

さて、今年度の「ママキャン」は今回で終了。

また来年度、開催できるのを楽しみにしています。その際はまたこちらやFacebook、ピザスタ内チラシなどなどでお知らせ致しますのでチェックしてみてくださいね!

これまでご参加頂きました親子の皆様、本当にありがとうございました!

改めて、またまとめのレポートを書きたいと思います。

「mama cam(ママキャン)」MAMA ‎Campusママキャンパスとは?

地域のママがありのままに、自主的に地域で希望を持って生きていける土台創りのためのキャンパス。居場所。現地のママがつくる。守る場所。

■「mama cam(ママキャン)」MAMA ‎Campusママキャンパスの由来

MAMA  ママ、母、「その”まま”」

Can できる

pass  渡す
path 道筋、進路
+
Campus 敷地、フィールド、係わり合う空間や雰囲気全体

このような意味が込められています。今後、各地域で発展する予定です。地域サポーターの募集も展開予定です。

 

◆PIZZASTA(ピザスタ)◆

 〒969-1662 福島県 福島県伊達郡桑折町大字下郡字下郡前5-2

 024-572-3217

HP▶︎ https://pizzasta.jp/

FBページ▶︎ https://www.facebook.com/pizzasta.legare.koori

インスタグラム▶︎ https://www.instagram.com/pizzasta.legare.koori

◆桑折町農業振興活動拠点Legare Koori(レガーレこおり)◆

024-572-3216
MAIL:legare@koori-shinkokosya.com