開催レポート【食農体験・もも編】8/7 夏休みの思い出~採った桃でピザ作り」体験

 

食農体験・桃狩りとピザづくり体験が8月7日、桑折町内の樹園地とレガーレこおりで開かれ、仙台市や福島市から参加した親子が、桃狩りとピザづくりを楽しみました。

今回の企画は、桑折町を代表する桃「あかつき」の収穫体験と採った桃を使ったピザづくり体験をすることで、桑折町の魅力の発信と認知向上及び観光誘客の促進につなげることを目的に開きました。

桃狩りでは、桃生産者の蓬田さんから、桑折町のおいしい桃ができる理由、おいしい桃の見分け方、桃の品種など桃に関する説明や質問が出され、参加者は桃に関する知識を深めました。その後、桃の採り方を教わり、参加者は蓬田さんの指導を得ながら、桃収穫を楽しみました。

続いて、場所をレガーレこおりに移し、採れたての桃を使った桃ピザづくりに挑戦しました。参加者は、生地を丁寧に伸ばし、好きな具材をトッピング。世界に一つだけのオリジナルピザを完成させました。その後、本格ピザ窯で焼く様子を見て、焼き立てのピザを味わいました。桃とチーズの相性の良さに、参加者はびっくりしていました。

終了後には、ピザ体験者にピザマイスター、桃狩りの実践と桃に関する知識を深めたことに対しピーチマイスターの認定書がそれぞれ渡されました。

次回は、秋にりんごの収穫体験とピザづくり体験を予定しています。詳細が決まり次第、お知らせいたします。