開催レポート!【ママの楽しみと学び】6/26献上桃の郷の”商品開発”体験WS!子育て応援『mama cam in KOORI』 〜ママがつくる地域のキャンパス(Campus)〜

6/26(火)にピザスタがあるレガーレコオリ内で、ママの学びの場である『mama cam in KOORI』が開催されました。

今回のワークショップは「献上桃の郷でつくるドライフルーツのドリンクbottle」のワークショップ。レガーレコオリは「農業振興交流地点」。今後、桑折だけでなく福島、東北を代表する六次化商品もこの場所から生まれていきます。そのスタートを桃のドライフルーツをつかって「商品開発」を体験。オリジナルの「ドライフルーツドリンクbottle」をつくりました。

「だれのために」つくる?

「商品開発」と聞くと難しいですね。確かに奥が深くて1時間のワークショップでは全て学ぶことはできません。その中で、基本のキホン、「だれのためにつくるか?」をドライフルーツを例にじっくり考えてみました。

実は、「だれのために?」が決まるとそのためにやることが決まってきます。参加のママ達は、自由に「だれのため」を思い浮かべてオリジナルのドライフルーツの商品を考えることができました。

「商品開発」を学ぶと、売り手としての目線はもちろん、消費者としての目線を養うことができます。市場にある商品や企画が「なんのために」つくられていて、「だれ」に向かって作られているのか。家族の食べるものを選ぶ機会が多いママだからこそ、情報に惑わされず賢く選んでいきたいですね。

また、今は「ママ起業」も増えてきています。知識を持ち、目的をもってチャレンジしていくことでより楽しい活動にしていけるといいなと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

さて、そして何よりママたちのアイディアはやっぱり「家族」を想う素敵な気持ちから生まれています。本当に素晴らしいアイディアが沢山あがってきました。ここからママや女性のアイディアが新しい商品開発につながるかもしれませんね。

また、地域の方の子ども見守りにより、ママ達はほんの少しの時間でも少し気を抜いて学びを楽しむことができました。世代限らず沢山の立場のかたの協力がある地域。とてもありがたいですね。

 

ランチはもちろんピザスタのピザランチ!献上桃のアイスもついてます。通常も平日はランチで提供ありますのでぜひご利用くださいね!

 

 

次回は7/24(火)開催。

内容は、「ママカフェ」です。何を話してもいい、目的なくても参加OK!交流や情報交換、お友達作りにぜひ遊びに来てくださいね!また、これから「ママキャン」でやりたいこと学びたいこと等も決めていきたいと思います。講師ができるママさんで興味がある方もぜひご参加くださいね。

募集は、7/5(木)以降予定です。ぜひお楽しみに!

 

ライター:『mama cam in KOORI』担当 景井愛実